忍者ブログ
日本はチベットから多くのことを学ぶことができる。優れた精神文化や深い歴史からだけではなく、中国に支配された経緯と命がけの抵抗運動から、我々が多くのことを学ぶべきだ。チベットが自由になるということは、日本が自由になるということだ。――このサイトの趣旨にご賛同いただける方は、サイト内の文章をご自由にご利用ください
[55]  [54]  [53]  [52]  [51]  [50]  [49]  [48]  [47]  [46]  [45
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

http://tibet.blog.shinobi.jp/Entry/49/ の続き


日本世論の会会長・三輪和雄氏
移民という名のカンフル剤は亡国への麻薬

日本世論の会会長・三輪和雄氏
日本世論の会会長・三輪和雄氏
 


私が今日このタイトルで話すことになりましたのは、私は日本世論の会の会長をやっておりますが、チャンネル桜のキャスターというのもやっておりまして、そのチャンネル桜の番組で、この移民をとりまとめた自民党の責任者を呼んでインタビューをしたという経緯と、この中にもいらっしゃると思いますが、4月に長野でチャイナ人と大乱闘がありまして、私もチャイナ人に大分、蹴りを入れられました。

ということで、チャイナ人の恐ろしさも、身をもって知っているというこの二つの理由で、きょうお声がかかったと思いますので、その部分をふまえてお話をさせていただきたいと思います。

まずいきなり私がチャイナ人と言ったので、えーっと思っている方もいらっしゃると思いますが、中国人というのは美称なんですよ。これは世界の中央にあるという意味なんです。だから、彼らがそういうのは勝手です。

私は三輪和雄といいますが、三輪・美男子・和雄と自分がいうのは勝手ですよ。誰がそんなことを人が言うかと、いうことであって、彼らが“中国”というのは勝手だけれども、我々は本来は“支那”というべきです。ところが支那というと、マスコミやらなんじゃらが眉をひそめる。ですから、私は彼らの前で、あえてチャイナと言うんです。中国人の前でもチャイナと言いました。

チャイナというと実におもしろいですよ。文句を言いたいんだけれど、文句を言えば、世界中に文句を言わなくちゃいけなくなる。
で、アメリカはチャイナ、フランスはシーノかなんかですよ。
つまり、全部支那が変形してチャイナになり何なりになり、なんだ。
ところが日本が支那というと彼らはぎゃーぎゃー。
だからチャイナ、チャイナと言います。

ですから、ぜひこれから中国人とあったら、チャイナ、チャイナと言ってください。
もうですね、文句を言いたいんだけど言えない、という悶絶したような顔を見るだけでも、これは楽しい。

まあ、こういう話をしているときりがありませんので本題に入りますが、前の方もおっしゃったと思いますが、ポイントはですね、外国人労働者と移民は違うということなんです。

私は本音では鎖国をすればいいと思いますが、実際のところそれは無理だということはわかっています。
外国人労働者なら仕方がないんです。
しかしこれは徹底的に管理ができるんです。

典型的な例が、プロ野球の助っ人ですよ。あれは、この球団は投手力が弱いとか打力が弱いということで、自分たちの弱点を埋めるために入れる。ですから、まったく助っ人に頼らないところもある。
なおかつ、一球団3名とか5名とか、数字は忘れましたが制限があるんです。これが外国人労働者です。契約をしてちゃんと帰ってもらう。ところが移民というのは違うんです。

なぜこんなバカなことをやり出したか。
これはそこらへんのヘッポコ文化人が日本の文化共生だとか何とか寝言を言ってたのなら、このバカ!ですむんです。

しかし、これをですね、曲がりなりにも、政権与党であるところの自民党なんていうのが言い出しているんですね。で、正式機関でこれを決めた。
先程来話が出ています、自民党の中の外国人材交流推進議員連盟というものがとりまとめたのを、自民党国家戦略本部にあげてですね、これがもう通っちゃってるわけですよ。

この外国人材交流議員連盟の事務局長であります中村博彦さんという参議院議員、この人が当選1回ですが事務局長なんです。
で、この方に私はインタビューをいたしました。

皆さん、1000万というのをね、勘違いされちゃ困るんですよ。“延べ”ではないんですよ。先ほどの球団の助っ人で言えば、長い歴史だったら助っ人が何百人にもなる、という意味での1000万じゃないんですよ。

これは最終的に本当に1000万人にしちゃおうと、いうことなんです。

これはねぇ、とんでもないことです。

もちろん、少子高齢化とかいろんな流れはあります。
確かに少子化を防ぐということはある。平成18年に生まれた日本人ってのは、死んで減ることはあっても増えることはありません。で、こういう流れは、ひとつある。
これは間違いありません。

しかし、それは今後ですね、若い人にがんばってもらうとか、あるいは年取った人もがんばれますけれども、子供をうんと産んでもらうとか、あるいは先ほど言いましたように、外国人労働者ということで、すむ問題なんです。

このいかがわしさは何かというと、緊急避難で入れるというだけならまだしも、そこに多文化共生だとかへちまだとか、左翼リベラルの大バカ野郎、民主党なんかも先ほどの吉田先生とか土屋たかゆきさんとかいっぱい立派な人もいますが、民主党にもトンチンカンなのが半分くらいいるんですよ。もうちょっといるかもしれない。

こいつらが言うような、地球市民的な発想ですよ。だから、これはもう少子高齢化が続くから、緊急避難で入れるということを逆手にとって、そこに彼らの変なリベラルな思想がぶっこまれてる、ということです。

1000万、1000万と私は言っておりますが、現実に、フランス人やドイツ人が何百万も日本に来ると思いますか?
来るわけがないんです。

逆に、ベトナムあたりが400万人ぐらい来たら、ベトナムがなくなっちゃう。

じゃあ、どこが来るか。

チャイナですよ! チャイナ。

つまりこれはチャイナ問題なんですよ。

今の日本人の若い人は頼りないから、しっかりした外人を入れるという。
私もそれはわかるんですよ。現に長野でチャイナ人に殴られた経験がある。

本当に弱い、日本人が情けない、とすれば、そこにですよ、敵地に乗り込むようなチャイナ人が、怒濤のように押しかけてこられたら、勝てますか? とんでない話ですよ。

ちょっと私、思わず興奮してしまいました(お茶を飲む)。

舌もなめらかになったところで、さらに申し上げますとね、この中には、他の先生もおっしゃったかもしれないけれど、“移民基本法”とか“移民庁”というものを作るとかですね。もっとスゴイのは“移民差別禁止法”だとか、こんなものが通っちまったら、こんな集会、私なんかこう言っている間に警察なんかに連れて行かれていってしまいますよ。
こんなことをしゃべれるのも、今月今夜今宵限りということになってしまう。

本当ね、笑い事じゃなくて、ホント危機感を持ってる。
我々はともすれば、日本はこのままではダメだー、とかなんとか言ってますが、それは多分に理念的なものだったですよ、正直。

しかしこれは、物理的に日本が取られるということですよ。

1000万あのチャイナが来るんですよ。
たかが数千人、1万人にも満たない数で、長野が制圧されちゃったんですよ。

部分的には抵抗もしましたけれども、しかし、そうなんです。
それが日本中ですよ。

ここにいらっしゃるような方々は、素行が非常に正しいから、夜の歌舞伎町なんかいらっしゃらないかもしれないけれど、社会勉強のつもりで一回深夜に行ってみてください。
あれがどういう街になっているか。

チャイナタウンですよ。

今度いよいよ池袋がそうなる可能性がある。

こういうものが日本全国に広がっていくんですよ。

チャイナ、チャイナ、チャイナですよ。

私、一番怖いのは…、単に金儲けとか食い詰めて来ている連中ならまだいいんですよ。長野でつくづく感じたのは、あれは必ずしも長野に行きたかったわけではないわけです。ちゃんとしかるべきところから指令が出て、いろんなお膳立てがあって長野に行った。

とすれば、この1000万なる移民がですよ。もし本国からの…、普通だったら、他の国から、なだれ込んでいる人間だったら、華やかな東京や大阪に行きますよ。ところが、国家意識がもしあるとすれば、彼らにですね、沖縄におまえらはいけ、とか、あるいは日本でも人口が少ない秋田だとか鳥取とか島根とか、普通だったらこういうところに行っても職がないから行かないものを、チャイナ本国が補填するからおまえ行け、ということで行ったとしますわな。

そうしたら沖縄なんか、今ただでさえおかしいわけだから、完全に取られますよ。それから鳥取とか島根なんかは完全に取られます。

これね、おまえ何大げさなこと言ってんのか、とおっしゃるかもしれないけど、実際そうなんですよ。

あの長野を見て、この中でも行かれた方はいらっしゃると思うんですけど、本当にそう思います。

たかだか長野で、ああですよ。

それがね、大量に来るんですよ。ワンチャカワンチャカと。

勝てますか、これ。

まして、そういうものを通しちゃった政府というのは、「移民様を保護する」、「移民様を罵ってはいけない」などという法律もセットにしているんですよ。

そうすると、この方々が、鳥取に行こうが、沖縄に行こうが、ご自分のご勝手です、と。

本当に怖いですよ、これは。

本当に怖い!

数年後に、もしチャイナの経済が今より落ちたとすれば、明らかにこれは棄民政策ということになると思います。

つまり、チャイナの中のもてあまし者を、全部日本に放り込んじゃえ、と。

日本はもう、大変なゴミ処理場みたいなものになっちゃうんです。

それが単なるゴミならそこに存在するだけ。
しかし反日教育を徹底的に受けているんですよ。
もう仇のように乗り込んでくる。

でね、私こういうことを言うと、「おまえは反チャイナか」と言われるんですが、まあそうなんですけれども、実際にですね、たとえば泥棒というのがいますね。

これはある警察の人から聞きましたけれども、普通泥棒なんてのは、金品を盗るのが目的ですから、盗ってしまったらハイさっさと逃げたい。

ところがですね。必要以上に荒らすと。

だから盗らないものでもガラスなんか割ったり、いろんなことをする。

結局それは、反日教育を受けて敵地に乗り込んでいるからですよ。
私だってもし仇の家に泥棒に入ったら、お金を盗るだけじゃなくていろんなことをします。

全部とはいいませんよ、全部とはいいませんが、1000万人が来ちまったら、当然そういうやつらが入ってくるわけです。

今、ほっといたって外国人はどんどん来るんですよ。

ところが今の自民党の、中村参議院議員がはっきり言ってたのは、今は管理できない、管理できないからこそ、こうやる、と。

ところがね、それはとんでもない話です。

今来ている外国人は不良外国人かもしれないけれども、日本で儲けようとか、なんとかいうことで、目的があって来て、少なくとも日本を滅ぼしてしまったら、彼らも何にも良いことはないわけです。

ところが国家の紐付きで、この国を内部からガタガタにしようという、つまり経済原則でない部分でくる可能性が十分あるんですよ。

あの国はそういう国なんですよ。

単なる不良外国人とか、日本に金儲けに来るとか、それだったら、それは鎖国できないから勝手ですよ。

しかし、そうじゃない。明らかにある一定の意図をもった人間、それがこの数来てしまう。

で、私、中村議員に、せめて、もしこれをやるとすれば、クォーター制をしけないかと。つまり、ある国は1/10とか1/8とか。

ある国というのはチャイナです。

しかし、そんなことはできないということです。

それはそうでしょう。
チャイナを1/10にしたら、1/9埋まらないですよ。

つまり全部これチャイナ問題なんです。

それでチャイナというのは、我々がどうしようが、ああいう国ですよ、良い悪いは別にして。

そういうところから来るんですよ。


今だって留学生とかが来て、山形県の何とか短大なんてのは、留学生の名前で来て、みんなキャバクラに勤めているんですよ。

嘘じゃないですよ。だから山形なんかにはいないんですよ。
みんな東京に来ちゃう。
それは困るから、出張所みたいなのを作って、一応出席したことにしている。

留学生でさえそうですよ。それが初めから、ワーッてな形でくる。

一知半解の人もね、これから日本は自給率を高めなくちゃいけない、農業だけに従事させればいいだろう、みたいなことを言いますけれども、そんなことができますか。
またそんなことを、言うことを聞く人種だと思いますか、あの連中が。
3日は田舎にいて、4日目には新宿あたりに来てますよ。

あるいはそうでないとすれば、国の中央から太いパイプがあって、その国の自治体なんかをメチャクチャにしてやろうというような意図で来る。

いずれにしても、みなさんがイメージする単なる外人じゃないんです。

私は、ともすればサービス精神がありますから、かなり過激なことを言っていると思われるかもしれませんが、表現の一部に不穏当なものがあるかもしれないが、しかし言っているとは間違ってないと思います。

NOという集会だからNOという人ばかりだとは限りません。まだYESかNOか判断に迷っているという人がおられるはずです。またそういう人たちに来てもらわなければ、こういう集会も、やる意味がないわけですよ。もともと予定調和じゃ意味がない。

判断に迷っている人とか、あるいは入れることに賛成な方々がもしいらっしゃるとすれば、私はその方に言いたい。

みなさん、じゃあ、あの長野とか、あるいは新宿の、日本人の怖い人たちでさえ、ビビるような、ああいう状況が日常になっていいんですか!

せっかく少子高齢化が解消しても、(中国人の)子供なんかが3人も4人もできちゃったら、そして、こういう状況になっちゃったら、もう生きた心地がしませんよ、ということなんですよ。

今現在の、ほっといても来る外国人を徹底的に管理して、本当に、これ冗談抜きにして、プロ野球の助っ人のように、日本にとって必要なものだけを入れる。そして、徹底的に管理をする。

ところが日本なんか今だって管理できないんですよ。

銭湯で暴れたりする人間を告発なんかすると、みなさんも名前ぐらいもう知っていると思いますが、朝日新聞という最低の新聞があるんです。

こういうのが必ず何か言うんですよ。

前も歌舞伎町のゲームセンターで中国人お断りと書いた。それは商売ですから、中国人だろうが何人だろうが来てもらいたい。
それをあえてお断りというのは、よっぽどの被害があるわけです。

ところがあのアサヒなんとかはですね。それを麗々しく書いた。

(1000万人入れたら)こんな状態じゃなくなるんですよ。日本中が。

ご商売やっている方もサラリーマンやっている方もお子さんをお持ちの方も、自分の問題としてこれを考えていただきたい。

こんなことは、仮にも保守などと名の付くところがやることでは、絶対にない!

ですからみなさん、なんとか声をあげていただいて、こんなものは徹底的に粉砕したいと思います。

 

http://tibet.blog.shinobi.jp/Entry/51/ へ続く

 

youtube
http://jp.youtube.com/watch?v=njltYFOG6sY
http://jp.youtube.com/watch?v=bYnPebNGq9U



マスコミが報道しない大乱闘シーン! IN長野駅前1/2  Beijing Olympic Torch in Nagano
http://jp.youtube.com/watch?v=tJCinEN6eds
マスコミが報道しない大乱闘シーン! IN長野駅前 2/2 Beijing Olympic Torch in Nagano
http://jp.youtube.com/watch?v=vUUoMx1IQnM&feature=related
 

1000万人移民政策は絶対に阻止するという方
中国に隷属しようとする政治家を落選させたい方
はクリックを↓↓↓

 

人気ブログランキングへ 
 

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
ランキング
参考になったという方は
クリックを!
人気ブログランキングへ
ブログ内検索
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新記事
最古記事
(04/14)
(04/14)
(04/14)
(04/14)
(04/17)
(04/19)
(04/21)
(04/25)
(04/26)
(05/03)
(05/06)
(05/12)
(05/13)
(05/25)
(06/06)
(06/16)
(06/18)
(06/19)
(06/26)
(06/26)
(06/28)
(06/29)
(07/05)
(07/05)
(07/06)
カウンター
アクセス解析
プロフィール
ゼンジー東京
63
男性

千葉県在住
忍者ブログ [PR]