忍者ブログ
日本はチベットから多くのことを学ぶことができる。優れた精神文化や深い歴史からだけではなく、中国に支配された経緯と命がけの抵抗運動から、我々が多くのことを学ぶべきだ。チベットが自由になるということは、日本が自由になるということだ。――このサイトの趣旨にご賛同いただける方は、サイト内の文章をご自由にご利用ください
[16]  [15]  [14]  [13]  [12]  [11]  [10]  [9]  [8]  [7]  [6
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日は千駄ヶ谷~代々木の「チベットを救え!」デモに行ってきました。
日本青年館での講演は、ohmynewsで全映像が公開されていたので、そちらをご覧ください。
他にヤフーにも少し情報があります。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080506-00000005-omn-pol

印象的だったことをいくつか。
民主党の枝野氏が壇上に上がった。彼は我が国の首相にふさわしい逸材だ。政府は、チベットを弾圧する中国に手を貸すばかりか、いよいよ我が国のチベット化を本格的に推進しはじめた。移民1000万人(当然大部分が中国人)の受け入れ機関である移民庁設立である。
もう時間がないので、はやいこと、ガン細胞のような政治家をつまみ出して、枝野氏に我が国の軌道修正を託したい。

淡路島の僧侶の方が、ダライ・ラマ法王が伊勢神宮に参拝された話をされていた。
http://www.afpbb.com/article/life-culture/life/2313724/2365594

内モンゴル人民党幹事長のクレイト・フビスガル氏は、文化大革命での最大の犠牲は内モンゴル人だと発言していた。

ウイグル人のイリハム氏。
チベット人の勇敢な行動に感謝している。ウイグルでは、若い人を中国に連れて行って教育したり、イスラム教の寺院を破壊している。19~25才の女性が毎年8万人も甘言で中国に連れて行かれている。

会場には、西村幸祐氏や、江川紹子氏の姿もあった。

講演が終わり、デモ行進。
長野で見かけた人がチラホラ。パンチェン・ラマのプラカードをもった人が長野より確実に増えている。参加者は4000人ぐらいだったそうだが、かなり迫力があった。これが10倍ぐらいになると、政治にも大きく影響し始めると思う(60年安保のときに国会議事堂を包囲したのが11万人)。



Free Tibet in Wasedaの学生さんが、5/8に大隈講堂をチベット旗で埋め尽くしたいので、ぜひみなさんきてください、都の西北でお待ちしています、とのことでした。在野の精神、健在なり。
(授業中なので、騒音を立てなければ、と学生課も許可を出しているということです)
OBたちも動き出しているようです。
http://www.melma.com/backnumber_45206_4087331/

キャンドルナイトでは、チベットの僧侶の方が読む心地のよいお経を聞けた。

帰ってサイトをみたら、日比谷公園の方では、「長野」が繰り返されていたようだ。そちらに行くべきだったか。
クライン孝子の日記

オリンピックまでまだ時間があるが、オリンピック協賛企業に対する抗議行動や、親中A級戦犯、BC級戦犯を特定して、どうすれば得票率を低下させられるのか、考えたい。

チベット問題は日本の問題でもあると思う方
中国に隷属しようとする政治家を落選させたい方
はクリックを↓↓↓
人気ブログランキングへ
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
ランキング
参考になったという方は
クリックを!
人気ブログランキングへ
ブログ内検索
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最古記事
(04/14)
(04/14)
(04/14)
(04/14)
(04/17)
(04/19)
(04/21)
(04/25)
(04/26)
(05/03)
(05/06)
(05/12)
(05/13)
(05/25)
(06/06)
(06/16)
(06/18)
(06/19)
(06/26)
(06/26)
(06/28)
(06/29)
(07/05)
(07/05)
(07/06)
カウンター
アクセス解析
プロフィール
ゼンジー東京
63
男性

千葉県在住
忍者ブログ [PR]