忍者ブログ
日本はチベットから多くのことを学ぶことができる。優れた精神文化や深い歴史からだけではなく、中国に支配された経緯と命がけの抵抗運動から、我々が多くのことを学ぶべきだ。チベットが自由になるということは、日本が自由になるということだ。――このサイトの趣旨にご賛同いただける方は、サイト内の文章をご自由にご利用ください
[22]  [21]  [20]  [19]  [18]  [17]  [16]  [15]  [14]  [13]  [12
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

行ってきた。
平日ということもあって参加者は少なかった。
主催者である法輪功の方々(主に中国人)が150人ぐらいで、一般の方が100人ちょっとぐらい。法輪功については、気功をやる団体で、中国では邪教として臓器狩りを始めとする凄まじい拷問を受けている、ということぐらいしか知らないが、世界的規模でこういう運動を行えるだから、かなりの組織力だ。
始まる少し前に現地に着いたが、ベンチでは中国人のおばちゃんたちが、美味しそうに、そして楽しそうにお昼ご飯を食べている。刑務所にいる彼らの同胞たちも、楽しく食事ができる国に、中国が早く生まれ変わることを切望する。

鼓笛隊の音楽でグローバル人権聖火リレーのセレモニーが始まった。
司会者の方が、「たくさんの方々にお越し頂き、ありがとうございました。そして、目には見えませんが、他にも大勢の方々が来ていらっしゃいます」と言うと、拍手が起きた。この聖火リレーに参加する人たちは、無念の思いで殺された犠牲者への追悼の気持ちが当然ある。

中津川前議員
挨拶する中津川前衆議院議員(民主党)

登壇者には地方議会の方々が何人かいらした。他に前衆議院議員の中津川氏も列席されていた。中川氏は議員のときに松原仁議員と中国大使館に出向いて、北京五輪開催に抗議したと言う。荒川区議会議員の小坂英二氏は、国会議員というのはこういう問題ではなかなか動かない、一人一人が中国製品の不買を行い、なぜ不買をするのかお店の人に説明するなどして、少しずつ国を動かすしかない、という趣旨の発言をされていた。小坂議員は反日教育を行っている朝鮮学校に、区が補助金を出していることに異議を唱え、朝鮮学校の校長から脅迫された方だ。国会議員はそういう圧力にすぐ屈して取り込まれてしまう連中が多いが、小坂議員は今も堂々と持論を主張されている。リレーの後にも、大田区議会議員の方が、北京五輪に抗議されていた。五輪中は毎日、羽田空港から中国にチャーター機が飛ぶのだそうである。骨のある議員は地方議会にたくさんいる。

チャンネル桜の三輪和雄氏の発言で会場が盛り上がっていた。三輪氏によれば、長野のリレーのときに実際にチャイナ人と対峙して、チベット問題は人ごとではない、明日の日本の問題だと強く認識されたそうである。長野の方々が、わずかな比率でいいから参加してくれていれば、中国の暴力行為も抑えられたかもしれないのに、と残念そうだった。長野の方々を批判しているのではなく、あれが日本の縮図であって、日本人は、関わるのを避けようとする態度を改めていかなければならない、自分はメタボなので、体重10kg分ぐらい燃焼するよう、この運動を続けていくと力強く述べられていた。三輪氏の言うとおりだ。自分がやらなくても誰かやるだろう、ではダメだと思う。秋葉原の殺傷事件でも、一部の方々が率先して救助に当たっていたが、さらに人手があれば、きっと役に立ったはずだ。ただ、アプローチの方法は様々なので、自分の能力を最大限生かすにはどうすればよいか考えて、自分の時間を有効に使い、手を抜くことなく、こういう運動に参加すべきだと思う。


グローバル人権聖火リレー点火 東京
点火式。両脇にビーナスたち。左から、ウイグル人のイリハム氏、中津川前衆議院議員、安東幹氏



仏旗
この珍しい旗は仏旗だそうです。検索すると出てきます。その前の方はパンチェン・ラマのボードを持っています。


中国批判の旗を持つ中国人の老人
中国を批判する手書きの旗を手にする中国人の老人

_blank
出発前の様子。東トルキスタン旗が目立った。この巨大な旗はトルコから輸入しているそうです。チベット旗は日本でも買えますが、東トルキスタン旗はなかなか手に入りません。来週の東トルキスタンデモでは販売も考えているということでした。


グローバル人権聖火リレー 東京 デモ
デモ行進の様子。(2chからのコピペ画像)


パンチェン・ラマ11世
大きなパンチェン・ラマのボード。興味深く見ている人が多そう。(2chからのコピペ画像)


パンダ着ぐるみ
パンダの着ぐるみの方。よく見掛けます。(2chからのコピペ画像)

リレーは粛々と行われた。シュプレヒコールは禁止のはずが、途中から、フリーチベット!フリーウイグル等のシュプレヒコールが始まった。沿道では大勢の方が見ておられた。私は、地理に疎いのでどこをどう歩いたのかよくわからなかった。
パンダの着ぐるみの人は、今回も見えられていた。これからの季節、暑くて大変だと思う。パンチェン・ラマのボードを持っている人もいた。仏旗をもっている方もいた。中国人の老人で、中国を批判するビラのコピーを配っている方がいた。

リレーの後のセレモニーの後、風船を配られていた。風船にメッセージを書いて、後で空に飛ばすという。


次回は土曜日に長野で、引き続きグローバル人権聖火リレーが行われる。

------------------------------------------------

グローバル人権聖火リレー(東京・代々木)の報告

http://dadao.kt.fc2.com/ron147seika.htm
http://iza0606.iza.ne.jp/blog/entry/613579/
http://ringx.iza.ne.jp/blog/entry/614078/
http://mogreason.blog39.fc2.com/blog-entry-11.html
http://blog.goo.ne.jp/minga226/e/901e7925e5f2076a679e8e24c8737ea1


チベット問題は日本の問題でもあると思う方
中国に隷属しようとする政治家を落選させたい方
はクリックを↓↓↓
人気ブログランキングへ
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
無題
参加した者ですが、東トルキスタンの国旗の一部は”自作”でもあります。
私はチベット国旗の自作持参でしたが
じおんぐ 2008/06/18(Wed)22:31:00 編集
Re:無題
じおんぐ様
手製の東トルキスタン旗、確かにありました。
あの大きな旗を手作りされたのは大変だったでしょう。
チベット旗を手作りされた方もおりましたね。
【2008/06/19 22:33】
はじめまして
はじめまして、義によりて勇を馳せる保守派への管理人iza0606です。
今回は、掲示板に書き込んで頂いて、ありがとうございます。
さて、代々木公園における人権リレーに参加されたんですね。
もしかしたら、お会いしたかもしれませんね。
それはそうと、数は少なくても、声を上げる事が大切ですから、今後も、お互い、頑張りましょう!!!
義によりて勇を馳せる、保守派へ 2008/06/19(Thu)18:13:12 編集
Re:はじめまして
iza0606様、コメントありがとうございました。

iza0606さんもいろいろなところで参加されていると思うので、
何度かお会いしているかもしれません。毎回、けっこう見覚えの
ある方をお見かけします。

それではお互い協力してがんばりましょう!
【2008/06/19 22:35】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ランキング
参考になったという方は
クリックを!
人気ブログランキングへ
ブログ内検索
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新記事
最古記事
(04/14)
(04/14)
(04/14)
(04/14)
(04/17)
(04/19)
(04/21)
(04/25)
(04/26)
(05/03)
(05/06)
(05/12)
(05/13)
(05/25)
(06/06)
(06/16)
(06/18)
(06/19)
(06/26)
(06/26)
(06/28)
(06/29)
(07/05)
(07/05)
(07/06)
カウンター
アクセス解析
プロフィール
ゼンジー東京
63
男性

千葉県在住
忍者ブログ [PR]