忍者ブログ
日本はチベットから多くのことを学ぶことができる。優れた精神文化や深い歴史からだけではなく、中国に支配された経緯と命がけの抵抗運動から、我々が多くのことを学ぶべきだ。チベットが自由になるということは、日本が自由になるということだ。――このサイトの趣旨にご賛同いただける方は、サイト内の文章をご自由にご利用ください
[6]  [5]  [4]  [3]  [2]  [1] 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

★4月11日にアップしていましたが、うっかり削除してしまったので再度アップします。

2008年4月10日、池袋の豊島公会堂で、「中国」の実態を告発する国民集会、北京五輪にNO!、
世界最大の抑圧・侵略・汚染国家「中国」の暴虐を許すな!、があると聞き、行ってきました。
午後6時半~午後9時まで。
http://miyazaki.xii.jp/sina/index.html

雨の中たぶん700人ぐらい入っていたと思います。
会場では手錠の五輪Tシャツを販売していました。

以下、メモったことを書きます。

司会は「日本世論の会」の三輪和雄氏。

国歌斉唱
中国の弾圧の犠牲となられた方々へ黙祷

加瀬秀明氏 http://www.kase-hideaki.co.jp/
独裁国家、ドイツ、ソ連は、それぞれ、ベルリン五輪、モスクワ五輪の後9年、11年で崩壊した。独裁中国も五輪後10年前後で崩壊するとすると、2018年前後ということになる。
ソ連は建国から69年で崩壊した。中華人民共和国は今建国60年だから、師匠のソ連と同じ道を辿るとすると、2017年に崩壊する。台湾でその話をすると拍手喝采だった。

 

中国食品の恐ろしさの実態
陳惠運氏 帰化中国人 食品ジャーナリスト 上海出身
2004年から指摘し始めたが、中国食品の恐ろしさを日本のマスコミ、輸入メーカーは信じてくれなかった。段ボール肉まんあたりから注目されるようになった。
毒は食品だけではない。家具、服、ふとん、玩具、はみがき、薬の原料、漢方薬…
黄砂はアメリカまで飛んでいってる。発ガン物質が付着しており、ガン、呼吸器系の病気を引き起こす。
当局発表でも2007年?食物中毒で258人死亡。
被害は中国の最高指導部にも広がっている。
水、空気、土壌汚染されている。上層部の人間が無農薬の農場をもっていてもだめ。
いいものを食べ、最高の医者を抱えている、上層部の人間9人のうち、70歳前後の人たち3人ガンで死んだ。もちろん庶民への影響はそれよりずっとひどい。
北京オリンピックに怒っている中国人は多い。北京で数万世帯安い保証金で立ち退きさせられた。
自殺して抗議する人何人も出ている。
五輪を毎年やってもらいたい。五輪が終わったら、中国政府は汚染に無頓着になる。


西村真悟議員 http://www.n-shingo.com/
台湾(中国国民党)に注目。軍事力は大きく、中共を凌駕している部分もある。
国民党の軍隊は日本のシーレーンを脅かす存在になる。
ノーベル平和賞受賞したハル国務長官はコミンテルンのコントロール下にあった。
今はヒルというやつがいる。どちらも中共にすり寄る政策。
韓国新大統領は、北朝鮮崩壊した場合、国連に頼る。常任理事国の中共が38度線まで降りてきて、韓国も影響下に入る。対馬海峡が38度線に相当することになる。
これは日清戦争前夜の状況である。
今年中に中共と国民党がいっしょになって沖縄の帰属は未確定だと言い出す可能性あり。


ペマ・ギャルポ氏 http://www.pemagyal.com/
日の丸に一礼してから登壇。
チベット問題の報道は以前に比べればされるようになった。
チベット人がデモで要求しているのは、4つ。
軍隊を背景とする圧政、人権の抑圧はやめろ。
ダライのノーベル賞受賞のお祝いをしただけで逮捕された僧侶を釈放せよ。
チベットを6つに分割、観光客目当ての偽宗教活動を強いられている。鉄道ができて中国人が流入して、チベット人の伝統的なもの、家庭の古いしゃもじまで外国の骨董屋に売り払われている。そういう文化的虐殺をやめろ。
聖火リレーが通る、チベットの神聖な山々、土地は、チベット人にとっては神様、それに動物も政治的に利用している。マスコット5種類のうち2種類がチベットの動物。チベットカモシカ、パンダ(会場から「そうなんだ」の声)。そういうことに対する抗議。
北朝鮮の拉致が問題になったが、拉致の先生が中共。チベットの高僧、高官が招待されて出て行ったら帰ってこない。北朝鮮と中共は唇と歯の関係。北朝鮮の核も中国の技術。背後に中共がいる。
今回の問題は、平和的な行進を当局が挑発した。
北京の発表だと罪のない人々19名が犠牲になった。中国のいう罪のない人というのはチベット人ではない、中国人のこと。
中国の73%は他民族の領土。チベットの国旗は、青木文教先生の発案。
中共と戦ったチベット軍の軍事顧問は矢島保治郎先生。
チベットは第二次大戦では中立を守った。チベット人と日本人、殺し合いはしていない。
中共がやったことは、隣の人が美人だから強姦しておいて、俺の女房だと言っているようなもの。
満州もモンゴルも中共に犯されている。
台湾の国民党も中共と同じ。台湾の地図にモンゴルはない。
まだまだ話したいがそろそろ時間なので、時間をちゃんと守らないと、中国人みたいになってしまうので終わります。

ジャーナリスト 西村幸祐氏 http://nishimura.trycomp.net/
ダライラマの日本訪問を取材してすぐ会場へ。
記者等120~130人ぐらい集まっていた。
ダライラマの発言。
中国のオリンピックには反対しない。オリンピックにふさわしい国になってほしい。
「この問題はダラムサムラだけじゃなく、アジアのこの地域にも広がる問題だ」と発言したが、通訳の女性が通訳しなかったので、マスコミが記事にするかどうか。
オリンピックの透明性、情報開示、チベットへ調査機関が入れるよう訴えて欲しい。
ラサを訪れて何が行われているのか見てほしい。


相林氏 中國民主運動海外聯席會議アジア代表
中国人として、中国がチベットに対して行ったことを、ペマ先生をはじめとするチベットの方々に謝罪したい。
オリンピックのため、ダムの近くに住む人水が使えない。数万人が少しの金で立ち退きさせられる。
スポーツに反対しても国家転覆罪。中国国内の人とメールでやりとりすると、ウイルスを送られる。


中国民族問題研究会 殿岡昭郎氏 http://www.tono-oka.jp/
内モンゴル(南モンゴル)ダイチンくん 阪大博士号 モンゴル自由連盟幹事長。万里の長城の北側は我々の領土だった。
ウイグル イリハムくん。日本ではシルクロードで有名なところ。「中国はウイグル=テロリストと宣伝しているが、世界中でNo.1のテロリストは中国です」(会場大拍手)

彼らを支援することが、日本を守る唯一の道。中国は日本の至る所に手を突っ込んで揺さぶっている。
親中、媚中の増殖をとめるのは難しい。朝鮮戦争で釜山まで国連軍が追い詰められた状況と同じ。
マッカーサーが仁川に上陸したように、中国の背後、チベット、ウイグル、内モンゴルと連帯してゆざぶるしかない。
満州はほとんど滅んだ。
モンゴル族は15%程度、チベット、ウイグルは50%を切るぐらい。
政財官、宗教、教育各界に中国の手が入り込んでいる。
李登輝総統の発言。中共が5つに分断されるたとき、自由で、民主的で文化的な国家ができる。


東京都議会議員中野区 議員 吉田康一郎氏 http://k-yoshida.jp/
高校の時、朝日新聞に竹島問題韓国に譲歩せよとの論説があり、電話で苦情を入れた。
「韓国からいくらもらっているんですか?」
「もらってない!」
「お金ももらってないのにあの社説なんですか?」
次の竹島の記事ではかなりマシなことを書いていた。大勢の人がクレームの電話を入れたのだろう。
みなさんもおかしいとおもったら、力強く、しかし、論理的に、はっきり、抗議してください。
教職員組合の人が言っていたことだが、2,3人で全体を支配するのは簡単だと。


法輪功迫害真相調査団日本代表 安東幹氏 http://www.cipfg-japan.com/
中国では法輪功信者を対象とした臓器狩りが行われ、金持ちの外国人に移植手術している。
6月半ばグローバル人権聖火リレーを行う。

 


宮崎正弘氏  http://miyazaki.xii.jp/

北京五輪まで中国経済大丈夫だろうという意見には根拠がない。
大マーケットに目がくらんで、企業が中国とつきあってきた。だから政治家も声があげられない。
中国の繁栄はまもなく終わりを遂げる。現実にひしひしとダメになってきている。
環境汚染で気候が変動し、香港より暖かい華南に2月に大雪。経済に深刻なダメージ。
人民元があがっており、コスト的にメリットがなくなってきている。
北京のペットボトルの水、以前は偽物は川の水をくんで入れていた。今は川の水は、青やら赤やら、原色になっているので使えない。今水道水をミネラルウォーターと称している。
北京の交通警察官の平均寿命は43才。
不動産、株式が好調だが、不動産は水道がないとか、けとばしても動かないエレベーター。株式市場もインサイダーが横行している。
株式のピークは昨年の10/16。18か月で4倍になった。しかし今は44%ダウン。
チベット問題の前に、中国がスーダンに武器を売って、石油を掘っている。
ペドロチャイナとかシノペックという企業。
世界一の金持ちのウォーレン・パフェットが去年大量に保有していたペドロチャイナの株を、ダルフールに対する人権派の抗議で、売らざるを得なくなった。それから中国株が下がり始めた。

国の経済政策は、金利、通貨、為替。
中国は金利をあげても効き目がない。一般人は銀行から金を借りられない。
国有企業が国有銀行から借りている。銀行から借りるときは、8%+ワイロ4%。
民間の地下銀行(パチンコの景品交換所みたいにそこらにある)は銀行より4%高いぐらいなので結局同じ。
中国の通貨政策うまくいかない。偽札が多いから。
発見されても逮捕されず、つっかえされるだけで、しかたがないから、それをタクシーで使って帰る。偽札発見器があちこちで使われているが、その偽札発見器がまた偽物だったりする。
通貨量は誰も把握できていない。
中国人は頭がいいと自分たちは思っているかもしれないが、頭が悪い。石油の大消費国なんだから、通貨切り上げれば安く石油が手に入るのに。
1500万人の北京で150万人が立ち退きさせられた。
銀行から金を借りて不動産建ててデベロッパに売って儲ける。
政府の幹部と銀行の幹部がつるんでいる。
株式市場も日本やアメリカのまねごとをしているだけ。
普通は増資して工場たてたり新製品を開発したりするが、中国はそれで入った金を説明通り使わない。バミューダに流れたりして錬金術に使われている。
中国で株があがっているのは、あの会社は政府の誰々がやっているから、誰々の娘さんの会社だから、という理由で買われている。
五輪が終わる頃には経済ががたがたになっている。外国も支援できないだろう。想像を超える速さで崩壊する。
ほっといてもいい。そのうち倒れるから。

 

大原康男国学院大学教授

世界の災悪の国中国
中国は皇太子を五輪に出席させようと画策をしている。
平成4年の天皇訪中時、宮沢総理、渡辺美智雄外相、加藤紘一官房長官。
銭其シン外相の回顧録では、天皇を利用してやったと書いている。
産経では皇室は五輪出席を見送ると報じられたが、町村は何も聞いていない、と答えている。
福田は小和田さんと会っている。
この前唐家センが来たのは、ギョーザやガス田の問題などではなく、皇太子訪問の根回しだろう。胡錦涛の前にまた要人がくることになっているが、それも同じ。
前回の天皇訪中で利用されたことへの反省もせず、また同じことを繰り返そうとしている。
天皇が胡錦涛とグラスをかわして乾杯している写真が世界に流れたら、皇太子が五輪に出席したら、日本、皇室は中国の人権蹂躙を肯定していると世界に受け取られることになる。


最後に毒ギョーザに抗議するエプロンデモ実行委員会 主婦の岡本明子さんがが決議文読み上げて終了。(エプロンデモは聖火リレーと同じ4月26日です)
http://aprondemo.exblog.jp/8279159/

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
4月26日の長野での聖火リレーが近づいてきました。
その前日の4月25日は、中国当局によって、わずか6歳で政治犯として連れ去られ、未だに行方不明のパンチェン・ラマ11世、19歳の誕生日です。そちらもみなさん覚えておいてください。
http://tibet.turigane.com/panchenlama.html


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★ブログを修正しようとしたら、まだ慣れていないので、うっかりブログをまるごと削除してしまいました…
コメントくださった方、コメントに返信していたのですが、どちらも消えてしまいました…
せっかくコメントしていただいたのに、申し訳ありません…

静岡さん、本来なら政治家は、何も発言できない皇室の方々を守らないといけない立場なのに、発言できないことをいいことに、中国に政治利用させようとしています。ほんとに嘆かわしいです。
マリオンさん、ご指摘ありがとうございました。「最年少の政治犯」を「政治囚」に直させていただきました。
 

チベット問題は日本の問題でもあると思う方
中国に隷属しようとする政治家を落選させたい方
はクリックを↓↓↓

人気ブログランキングへ
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
膨大なメモ、お疲れ様です
集会の様子をYouTubeにアップロードしました。
お時間のあるときにどうぞ。

西村眞吾さん
http://jp.youtube.com/watch?v=qUmlSDoIwTQ

ペマ・ギャルポさん
http://jp.youtube.com/watch?v=EzrmeRM0biY
http://jp.youtube.com/watch?v=Kzbn9dNPQlQ
cherry2664 2008/04/15(Tue)21:20:21 編集
Re:膨大なメモ、お疲れ様です
cherry2664さん、映像ありがとうございました。
【2008/04/17 02:03】
大国というもの
わたしは平和映画祭でバルデンさんのことを知りました。バルデンさんはチベットの僧侶、拷問に屈することなく、出獄ののちも殺された仲間たちのために戦いつづけています。

チベットやトルキスタンのひとびとのことを思うとたまらない気持になります。そして中国政府に働きかけていきたい。

けれども、わたしたちはもうひとつの大国アメリカのことも忘れてはならないと思います。アメリカはテロ国家と非難しイラクに爆撃を加え、100万人のイラク人を殺しました。70%が女子どもでした。イラクに大量破壊兵器はありませんでした。
アメリカも中国も目的はひとつ、資源がほしいのです。イラクの石油、チベットの石油 チベットやトルキスタンのレアメタル。

そしてアメリカの目的は日本と中国を戦わせることにあります。小泉さんは首相就任前は靖国参拝していません。中国や韓国を反発させるためにわざとやったのです。

わたしたちは冷静な目を正しい目を持たなくてはなりません。問題はお金の追求....マスコミを操る国家です。全体像をつねに見て、なにをするべきか考えたいと思います。

梅一輪 2009/06/28(Sun)19:00:14 編集
Re:大国というもの
梅一輪様、冷静なコメントありがとうございました。
おっしゃるとおり、湾岸戦争、イラク戦争で、アメリカは世論を巧妙に誘導してきましたよね。日本は中国にもアメリカにも利用されるだけ利用されています。
私も冷静な目を持つことを心がけつつ、チベット人たちを支持していきたいと思います。
【2009/06/28 22:49】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ランキング
参考になったという方は
クリックを!
人気ブログランキングへ
ブログ内検索
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最古記事
(04/14)
(04/14)
(04/14)
(04/14)
(04/17)
(04/19)
(04/21)
(04/25)
(04/26)
(05/03)
(05/06)
(05/12)
(05/13)
(05/25)
(06/06)
(06/16)
(06/18)
(06/19)
(06/26)
(06/26)
(06/28)
(06/29)
(07/05)
(07/05)
(07/06)
カウンター
アクセス解析
プロフィール
ゼンジー東京
63
男性

千葉県在住
忍者ブログ [PR]