忍者ブログ
日本はチベットから多くのことを学ぶことができる。優れた精神文化や深い歴史からだけではなく、中国に支配された経緯と命がけの抵抗運動から、我々が多くのことを学ぶべきだ。チベットが自由になるということは、日本が自由になるということだ。――このサイトの趣旨にご賛同いただける方は、サイト内の文章をご自由にご利用ください
[63]  [62]  [61]  [60]  [59]  [58]  [57]  [56]  [55]  [54]  [53
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「日本のガン日教組の偏向教育を正す 日教組を糾弾する緊急国民集会」に参加してきました。


日時:10月16日(木) 18:30~20:30 (18:00開場)
会場:文京シビックホール 小ホール
司会:三輪 和雄氏(日本世論の会会長)

中山成彬国交相が「日教組は日本の教育のガン」などと発言したことを批判され辞任に追い込まれました。しかし、発言内容は正論であり、中山前国交相も「撤回するつもりはない」として反撃に出ています。
学力の低下、規範意識の崩壊、いじめ・不登校・校内暴力等の多発。わが国の教育荒廃の元凶は日教組です。日教組支配を断ち切らなければ教育の再生はありません。

■主催者挨拶
伊藤 玲子氏 (建て直そう・日本 女性塾 幹事長)

■基調講演
小林  正氏 (教育評論家・元参議院議員)

■意見表明
土屋 敬之氏 (東京都議会議員)
伊藤 玲子氏 (建て直そう・日本 女性塾 幹事長)
鷲野 一之氏 (元東京都学校経営支援センター・アドバイザー)
犬伏 秀一氏 (大田区議会議員)
三宅  博氏 (八尾市議会議員)




6名の方が発言されていましたが、ここでは土屋議員と犬伏議員の発言をご紹介します。
日教組にばかり風当たりが強いですが、日教組から分離した共産党系の全教について、土屋議員が報告してくれました。
三宅議員は、日教組と部落解放同盟と朝鮮総連の関係について解説されていて、とても興味深いお話だったのですが、ICレコーダーの電池切れで録音できていなくて、文字起こしができませんでした。

八尾市議会議員 三宅博氏
八尾市議会議員 三宅博氏


司会の三輪さんのお話では、集会の模様は、火曜日にインターネットのチャンネル桜で公開されるそうなので、そちらをご覧下さい。

何人かの方がご発言されていましたが、一番の問題は、日教組ではなく、それを許容してさらには自らが日教組的な政策を取り入れるようになった自民党であり、政府であり、地方自治体である、という点には強く同意します。我が国は、ダメなものはダメだとその場で強く主張してこなかったために、後々に禍根を残すようなことを繰り返してきました。日教組が部落解放同盟、朝鮮総連、創価学会などの国内の問題だけでなく、外交、領土問題においてもそうです。

http://tibet.blog.shinobi.jp/Entry/59/ へつづく





一刻もはやく日本の教育をまともなものにしたいと考えている方
はクリックを↓↓↓

 

人気ブログランキングへ 
 


 
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
ランキング
参考になったという方は
クリックを!
人気ブログランキングへ
ブログ内検索
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新記事
最古記事
(04/14)
(04/14)
(04/14)
(04/14)
(04/17)
(04/19)
(04/21)
(04/25)
(04/26)
(05/03)
(05/06)
(05/12)
(05/13)
(05/25)
(06/06)
(06/16)
(06/18)
(06/19)
(06/26)
(06/26)
(06/28)
(06/29)
(07/05)
(07/05)
(07/06)
カウンター
アクセス解析
プロフィール
ゼンジー東京
63
男性

千葉県在住
忍者ブログ [PR]