忍者ブログ
日本はチベットから多くのことを学ぶことができる。優れた精神文化や深い歴史からだけではなく、中国に支配された経緯と命がけの抵抗運動から、我々が多くのことを学ぶべきだ。チベットが自由になるということは、日本が自由になるということだ。――このサイトの趣旨にご賛同いただける方は、サイト内の文章をご自由にご利用ください
[101]  [100]  [99]  [98]  [97]  [96]  [95]  [94]  [93]  [92]  [91
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ダライ・ラマ法王事務所 ルントック氏

中国政府によるウイグル人虐殺抗議デモ ルントック
 

みなさん、こんにちは。ダライラマ法王事務所のルントックと申します。
今回ウイグルで、たくさんの人々が犠牲になりました。チベットでも、去年2008年3月10日以降たくさんの方々が犠牲になりました。

今回、ウイグル人の人々が平和的にデモを行ったにもかかわらず、中国は話し合いをせず、武力でものをいう。これは何を証明しているかというと、自分には何も正しいことはない、ということだ。

中国の一党独裁の中で、我々が、我々の宗教、言語、存在を守るために、一言二言言っただけで、すぐに投獄されます。

現在、ウイグル問題に関しても、チベットの問題に関しても、雑誌などで、「経済格差」という言葉で解釈する人がいます。しかし、経済格差の問題ではないです。中国に侵略されてから現在まで60年近く、チベット人もウイグル人もたくさん殺され、未だに殺され続けているんです。

今回みなさんがご覧になったとおり、人々がただ正しいことを言っただけで、武力によってたくさんの人々が殺されました。

こんな世界が今どこにありますか?

正しいことというのは、中国が間違ったことを行ったとき、世界が正しいことを言うことです。それが世界の役目です。正しいことを言わず、「経済格差」などという言葉で解釈するのは、 中国を許すことになります。
罪のない人がたくさん殺されています。今回のウイグルもそうですが、チベットもそうです。

中国は、環境に関しても資源に関してもやりたい放題です。自分たちがやっていることをすべて正当化して、すべてを外国にいる一部の分裂主義者の煽動のせいにするのは、世界の誰が見ても正しくありません。

中国はこれから世界の中で経済大国になりつつありますが、世界は、やっぱり間違っているところは正す責任があると思います。

どうもありがとうございました。



つづく



抗議デモ その1  抗議デモ その2  抗議デモ その3
抗議デモ その4  抗議デモ その5  抗議デモ その6
抗議デモ その7  抗議デモ その8  抗議デモ その9
抗議デモ その10





中国製玩具とウイグル問題
youtube http://www.youtube.com/watch?v=0gnfMsUi4nU

youtube 英語版 http://www.youtube.com/watch?v=yTGEsLhvfls

ニコニコ動画 http://www.nicovideo.jp/watch/sm7616213
 

中国の圧政に苦しむ人たちを支援したい
という方はクリックを↓↓↓

 

人気ブログランキングへ


 

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ランキング
参考になったという方は
クリックを!
人気ブログランキングへ
ブログ内検索
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新記事
最古記事
(04/14)
(04/14)
(04/14)
(04/14)
(04/17)
(04/19)
(04/21)
(04/25)
(04/26)
(05/03)
(05/06)
(05/12)
(05/13)
(05/25)
(06/06)
(06/16)
(06/18)
(06/19)
(06/26)
(06/26)
(06/28)
(06/29)
(07/05)
(07/05)
(07/06)
カウンター
アクセス解析
プロフィール
ゼンジー東京
63
男性

千葉県在住
忍者ブログ [PR]