忍者ブログ
日本はチベットから多くのことを学ぶことができる。優れた精神文化や深い歴史からだけではなく、中国に支配された経緯と命がけの抵抗運動から、我々が多くのことを学ぶべきだ。チベットが自由になるということは、日本が自由になるということだ。――このサイトの趣旨にご賛同いただける方は、サイト内の文章をご自由にご利用ください
[100]  [99]  [98]  [97]  [96]  [95]  [94]  [93]  [92]  [91]  [90
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

チベット文化研究所所長 ペマギャルポ氏

中国政府によるウイグル人虐殺抗議デモ ペマ・ギャルポ
 

みなさん、こんにちは。

きのうまでそばにいた人が、今日はいない。しかもそれは、たまたま本人がウイグル人であったり、チベット人であったり、モンゴル人であったり、運命的になになに人だったために、犠牲者となった人たちがたくさんいます。

しかし私は、今日ここにきてくださっているみなさんは、ウイグル人を支援するとか、チベット人を支援するとか、モンゴル人を支援するとか、中国人だから批判する、というために来られたのではないと思います。

私たちは正義のために、ここに集まっているんだと思います。

未だに植民地支配を続けていることに対する抗議だと思います。そして、自分たちの意志で、一つの国になるために、合意して共同体をつくったのではなくて、強制的に私たちを侵略し、そして一方的に未だに支配しているからだと思います。

私はここで特に、中国共産党の政府のみなさんに申し上げたい。過去60年間、自分たちがやってきたことは成功しなかった。だから未だに、世界で胸を張って、どうぞチベットを見てください、 どうぞウイグルを見てください、どうぞモンゴルを見てください、と言えない。そのことを自分たちは反省すべきである。
それを中国共産党の方々に申し上げたい。

そして、世界のみなさんに申し上げたい。今回、中国人も含めてたくさんの人たちが死にました。

もちろん、ウイグル人が一番多く亡くなられています。おそらく、中国当局が言っている186名というのは、デモ隊によって殺された人たちです。ウイグル側によれば、軍隊が殺した人たちも含めると、1000人近くになると言っています。そういう人たちは数にさえ入れていない、そういう状況に対して全世界は怒るべきだと思います。

もし、正義というものがあるとすれば、日本の各新聞もそういうことを書いてほしいと思います。今中国は、自分たちの経済力、あるいは世界人口の1/5にも及ぶ人口、そういうものによって世界に貢献すると言っていますが、それにふさわしい国になってもらうために、中国を応援する日本のマスコミは、本当のことをもっと書いてほしいと思います。
もし日本のマスコミ、日本のみなさんが、本当に中国によくなってほしいと思ったら、それこそ、今の事実を書いてもらいたいと思います。

私たちは、ただ単に武力や暴力によって私たちの民族を破壊されているだけではなく、いつのまにか教育、あるいは洗脳によって破壊されています。
イリハムさんより私のほうがちょっと年上です。ですから、私の頭の中には漢民族などという人種は存在しないんです。中国人かチベット人、中国人かウイグル人しか存在しないんです。
しかし、いつのまにか、みなさんが、漢民族あるいはハンチャイニーズと言っています。ハンチャイニーズというのであれば、じゃあ、それ以外のチャイニーズもいるということになるのではありませんか。

ですから、私たちは自立し、その自立の前に、自らを律する心をもって、言葉を正確に使うことが大事だと思います。

ですから、イリハムさんに対して申し上げたいことは、漢民族という言葉はやめて、中国人と言った方がいいと思います。またみなさんも漢民族ではなくて中国人と言ってほしいと思います。

そして、やがて、もしかしたら、ヨーロッパにEUができたように、アジア共同体ができるかもしれません。
しかしそのときは、平等、対等のもとで共同体になるべきです。そのためには、やはり民族自決権のあるそれぞれの民族は、何々人というべきだと思っております。

私は現状はそう簡単に変わらないと思います。
そのためにはみなさんが、継続的に注意深く見守っていただき、そして、できるだけ私たち自ら、特に日本において、法治国家において、私たちが秩序のある運動を続けることが極めて重要だと思います。そしてそうすることで、中国人の良識に訴えることが大事だと思っています。

私たちのこの戦いは、今日、明日、明後日に終わるものではありません。
私たちの文化伝統を守ることからやらなければならないということを申し上げ、そしてこのデモは、世界に対する啓蒙のために、特定の民族に怒りを訴えるのではなくて、世界の目を開かせるためのデモにしてもらいたい、ということを申し上げて、私のご挨拶に代えさせていただきたいと思います。

どうもありがとうございました。
 


つづく



抗議デモ その1  抗議デモ その2  抗議デモ その3
抗議デモ その4  抗議デモ その5  抗議デモ その6
抗議デモ その7  抗議デモ その8  抗議デモ その9
抗議デモ その10




中国製玩具とウイグル問題
youtube http://www.youtube.com/watch?v=0gnfMsUi4nU

youtube 英語版 http://www.youtube.com/watch?v=yTGEsLhvfls

ニコニコ動画 http://www.nicovideo.jp/watch/sm7616213
 

中国の圧政に苦しむ人たちを支援したい
という方はクリックを↓↓↓

 

人気ブログランキングへ

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
正義のために、
世界の目を開かせるためのデモ。。

そのために、引き続き参加します。
Re:正義のために、
コメントありがとうございます。
これからも、やれることはやっていきたいですね。
【2009/07/15 17:39】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ランキング
参考になったという方は
クリックを!
人気ブログランキングへ
ブログ内検索
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新記事
最古記事
(04/14)
(04/14)
(04/14)
(04/14)
(04/17)
(04/19)
(04/21)
(04/25)
(04/26)
(05/03)
(05/06)
(05/12)
(05/13)
(05/25)
(06/06)
(06/16)
(06/18)
(06/19)
(06/26)
(06/26)
(06/28)
(06/29)
(07/05)
(07/05)
(07/06)
カウンター
アクセス解析
プロフィール
ゼンジー東京
63
男性

千葉県在住
忍者ブログ [PR]