忍者ブログ
日本はチベットから多くのことを学ぶことができる。優れた精神文化や深い歴史からだけではなく、中国に支配された経緯と命がけの抵抗運動から、我々が多くのことを学ぶべきだ。チベットが自由になるということは、日本が自由になるということだ。――このサイトの趣旨にご賛同いただける方は、サイト内の文章をご自由にご利用ください
[105]  [104]  [103]  [102]  [101]  [100]  [99]  [98]  [97]  [96]  [95
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

台湾の声編集長
林 建良(りんけんりょう)氏

中国政府によるウイグル人虐殺抗議デモ 林建良
 

みなさん、こんにちは。
林 建良です。
今回、中国が起こした罪は、決してウイグル人だけに起こした罪ではありません。
あれは、全人類に起こした大きな罪です。
我々は、もし、このウイグル人のジェノサイドを許してしまえば、明日は我が身です。
我々台湾人は、決して、この中国の残虐なジェノサイドを看過してはいけません。

そして、それでも無関心であれば、明日は我々同じような目に遭うのです。
みなさん、今のところ、日本の政府もアメリカの政府も、中国に対して、まったく批判していません。
あれは、非常に偽善的な態度です。
人権と平和は大切だ、といつも言いながら、これほどの全人類に対する罪を犯した中国に、なぜ一言も、言わないのか!

このことを許してしまえば、世の中で、どんな残虐な罪を犯してもいいことになります。
この中国を結局バラバラにするしかありません。

我々の独立はもちろん、東トルキスタンの独立はもちろん、南モンゴルの独立はもちろん、チベットの独立ももちろん、この残虐な集合体をバラバラにしなければ、世界の本当の平和はありません。

みなさん、日本は世界一平和を愛している国、世界一、正義感のある国だったと思います。
しかし、今の日本社会、今の日本政府は、悪を容認し、善を弾圧するような行為を黙認しているではないか!
さらに、あのアメリカが、善良なウイグル人をテロ組織だという中国の決めつけを黙認したり、中国のウイグル人への弾圧を黙認したり、対テロ対策の名の下で、やっていることは、その民族の絶滅行為なんです。

このアメリカの偽善的な態度を批判しなくてはいけません。
日本政府に、アメリカ政府に、そして台湾政府に、中国を批判するように圧力をかけなければいけません。

そして、中国政府は決して話せばわかるような、組織、人間ではありません!
彼らのしていることはたった二つです。
一つは利益、一つは恐怖なんです。

ですから、圧力をかけてバラバラにしないかぎり、世の中の平和はありません。

あの国、あの政府は、ウイグル人、モンゴル人、チベット人、さらに自分の国民まで弾圧しているのです。
このような政府が世の中に存在していいのか!

みなさん、ぜひ日本から、そして台湾から、全世界に発信したい。

悪の根源は支那政府です。
この悪の根源の息の根を止めない限りは、我々に平和な日は訪れてこないです。

がんばりましょう!




つづく



抗議デモ その1  抗議デモ その2  抗議デモ その3
抗議デモ その4  抗議デモ その5  抗議デモ その6
抗議デモ その7  抗議デモ その8  抗議デモ その9
抗議デモ その10





中国製玩具とウイグル問題
youtube http://www.youtube.com/watch?v=0gnfMsUi4nU

youtube 英語版 http://www.youtube.com/watch?v=yTGEsLhvfls

ニコニコ動画 http://www.nicovideo.jp/watch/sm7616213
 

中国の圧政に苦しむ人たちを支援したい
という方はクリックを↓↓↓

 

人気ブログランキングへ

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ランキング
参考になったという方は
クリックを!
人気ブログランキングへ
ブログ内検索
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新記事
最古記事
(04/14)
(04/14)
(04/14)
(04/14)
(04/17)
(04/19)
(04/21)
(04/25)
(04/26)
(05/03)
(05/06)
(05/12)
(05/13)
(05/25)
(06/06)
(06/16)
(06/18)
(06/19)
(06/26)
(06/26)
(06/28)
(06/29)
(07/05)
(07/05)
(07/06)
カウンター
アクセス解析
プロフィール
ゼンジー東京
63
男性

千葉県在住
忍者ブログ [PR]