忍者ブログ
日本はチベットから多くのことを学ぶことができる。優れた精神文化や深い歴史からだけではなく、中国に支配された経緯と命がけの抵抗運動から、我々が多くのことを学ぶべきだ。チベットが自由になるということは、日本が自由になるということだ。――このサイトの趣旨にご賛同いただける方は、サイト内の文章をご自由にご利用ください
[99]  [98]  [97]  [96]  [95]  [94]  [93]  [92]  [91]  [90]  [89
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「中国政府によるウイグル人虐殺抗議デモ」
2009年7月12日(日)15時
東京都渋谷区宮下公園
参加者700人(主催者発表)


中国政府によるウイグル人虐殺抗議デモ
集会前の様子

中国政府によるウイグル人虐殺抗議デモ
集会前の様子


行ってきました。熱気というか殺気というか、怒りと悲しみを強く感じました。
ウイグル人の女性たちは、イリハムさんの強い主張を聞いて、泣いていました。

以下はそのときの報告です。
電車の音などで聞き取れない部分もあり、文脈から推測で書いている部分もあります。発言の趣旨を変えないように、通りのよい日本語に修正している部分もあります。実際の発言内容と異なっていたらすいません。


司会

これより、中国政府によるウイグル人虐殺抗議デモ、開会式を行います。
中国共産党政府がウイグル人に対して行ってきた、民族的差別や強圧、同化政策…そして、2009年6月26日ウイグル地域から沿岸部の広東省のおもちゃ工場に強制移送されてきたウイグル人たちが、漢民族従業員たちに虐殺される事件が発生しました。

この事件をうけて、世界中のウイグル人が、中国政府に対して抗議デモを行いました。
そして、7月5日、長く続いていたウイグル人に対する民族的虐殺に抗議するため、ウイグル民族がウルムチの中心地4カ所に集まり、計1万人が参加し、平和的なデモで自らの不満を表しました。

しかし、それを中国政府は、軍や武装警察によって武力鎮圧し、900人のウイグル人が殺害され、9000人が逮捕されました。

現在、ウイグル各地に抗議行動が飛び火し、それに対抗する漢民族によるウイグル人虐殺が頻発しています。
一般のウイグル住民は漢民族による追撃に怯えています。また、ウイグルには続々と中国の軍隊が送り込まれ、新たな悲劇が生まれようとしています。

私たちはこのような悲惨な事件を起こした中国政府に抗議し、異常な民族浄化政策を止めさせ、今でも虐殺が続いているウイグル民族を一刻も早く守り、真の自由と平和を求めるため、今日、大きな大きな声をあげましょう!

今日は大変多くの人に集まっていただきました。
ここ渋谷で、大きな声をあげたいと思います。


犠牲者への黙祷


日本ウイグル協会代表 イリハム・マハムティ氏

中国政府によるウイグル人虐殺抗議デモ イリハム・マハムティ
 


我々のことを支援してくれたみなさんに、感謝申し上げます。
ありがとうございました。

6月26日の事件をきっかけに始まった今回の一連の事件はすべて、中国共産党政府が説明したような、突発的な事件ではありません。これは、60年間の怒りの爆発なんです。

60年前、あの日から、我が民族の悲惨な運命が始まりました。
それ以来たくさんの中国人、侵略者がウイグル地域に入ってきて、我々の土地を奪い、我々の自由を奪いました。

その後、中国は、自国の防衛のためという口実で、46回、核実験を我が祖国で行いました。

彼らの国防のために、我が民族の何十万の命が犠牲になりました。

70年代に入って、何十万人もの優秀なウイグルの知識人が、汎トルコ主義者と名指しされ、命を失いました。

80年代の後半以降、新しい世界で自由に生きる準備をしていた新しい命が、母親の胎内で、死刑判決を受けました。

それと同時に、何百万もの漢人が、我が祖国に入ってきた。

21世紀に入って、911テロがありました。そのテロで犠牲になった人々のことを思うと、我が民族の心も痛みました。

しかし、我が民族を、完全に、完全に、この世の中から消すために、彼らは、我が民族を、「テロ民族」と世界にアピールしました。

その日から、我が民族は先祖から受け継いだ土地で、自分たちの宗教を信仰することが完全にできなくなりました。

その後、我が民族の言葉で、教育することは軽視されました。
いまやウイグル地域では、自分の両親と自分たちの言葉でコミュニケーションができないという状況になってきています。

しかし中国は、それだけやってもまだ足りなかった。

その後、彼らは、我が民族を、早めに早めに消すために、我が民族の将来を担う女性たちを、中国の本土に連れだし始めました。
わずか数年間で、70万人もの我が民族の女性が、中国本土に拉致されているんです。

90年代から、我が祖国で、たくさんの天然資源が発見されました。
しかし、我が民族は、仕事に就くことはできませんでした。
自分の畑の前で、石油が出ているにもかかわらず、ずっと貧しい生活のままです。

今回、我が民族の学生たちは、まだまだ我慢していました。人民政府の前にいって、訴えを聞いてもらおうとした。6月26日に死んだ方々の、その事件の原因を聞くために、政府の前に行った。

しかし、政府の人間は誰一人出てきてそれを説明せず、学生たちに発砲した。
その人民広場だけで、150人から200人の学生が倒れました。

そのことをきいたウイグル人たちが、我慢できず、みんな集まった。それで軍隊がやってきた。
無差別に発砲し、たくさんの命が奪われた。

しかし、中国共産党は、死者のほとんどは漢人だったと宣伝している。

私はみなさんに、聞いてみたい。

中国共産党は、この事件は世界ウイグル会議が計画、実行した、と全世界にピールした。
しかしもう世界は信じないと思います。
なぜなら、全世界に、平和の大切を訴えてきたダライラマ法王まで、去年のチベット蜂起の、計画者、実行者にされた。

最後に、私は、将来の夢が一つあります。

我が民族、また、全世界の、我が民族と同じ運命にある人々に、ただただ人間らしい生活ができる環境をあげたいんです。



つづく



抗議デモ その1  抗議デモ その2  抗議デモ その3
抗議デモ その4  抗議デモ その5  抗議デモ その6
抗議デモ その7  抗議デモ その8  抗議デモ その9
抗議デモ その10





中国製玩具とウイグル問題
youtube http://www.youtube.com/watch?v=0gnfMsUi4nU

youtube 英語版 http://www.youtube.com/watch?v=yTGEsLhvfls

ニコニコ動画 http://www.nicovideo.jp/watch/sm7616213


 

中国の圧政に苦しむ人たちを支援したい
という方はクリックを↓↓↓

 

人気ブログランキングへ

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ランキング
参考になったという方は
クリックを!
人気ブログランキングへ
ブログ内検索
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新記事
最古記事
(04/14)
(04/14)
(04/14)
(04/14)
(04/17)
(04/19)
(04/21)
(04/25)
(04/26)
(05/03)
(05/06)
(05/12)
(05/13)
(05/25)
(06/06)
(06/16)
(06/18)
(06/19)
(06/26)
(06/26)
(06/28)
(06/29)
(07/05)
(07/05)
(07/06)
カウンター
アクセス解析
プロフィール
ゼンジー東京
63
男性

千葉県在住
忍者ブログ [PR]