忍者ブログ
日本はチベットから多くのことを学ぶことができる。優れた精神文化や深い歴史からだけではなく、中国に支配された経緯と命がけの抵抗運動から、我々が多くのことを学ぶべきだ。チベットが自由になるということは、日本が自由になるということだ。――このサイトの趣旨にご賛同いただける方は、サイト内の文章をご自由にご利用ください
[94]  [93]  [92]  [91]  [90]  [89]  [88]  [87]  [86]  [85]  [84
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

先日のニコニコでの民主党鳩山氏の「日本列島は日本人だけの所有物ではない」発言を聞いたが、頭がクラクラする…。鳩山兄に限ったことではないが、議論の必要のない基本的な部分を論点にしてくるから、日本の政治はいつまでたっても前に進めない。そういうわけで、我が国の政治家はこれまで、散々将来に禍根を残すような悪政を続けてきた。子孫が末永く繁栄していける国家をつくるのが政治家の役目なのに、これ以上、子孫の生命・財産を危険にさらすようなまねはもうやめてもらいたい。

「鳩山家の財産は鳩山家だけのものではない」という皮肉が2ちゃんねるであったが、これが一番分かりやすい反論だと思った。

夏の暑い夜、網戸にしてそのまま寝られた時代が懐かしい。治安のよかった台湾も、大陸から、共産党に追われた外省人が200万人以上が流れ込んで、高層アパートの上の階の窓まで鉄格子を入れなければならない社会になった。日本もそうなるだろう。

以下は、定住外国人参政権問題に関する、ニコニコ動画での鳩山兄の発言部分である。

http://www.youtube.com/watch?v=FrANepcSUUk


司会者
民主党の幹事長である鳩山さんに、政策について質問です。
民主党の政策で昔からどうしても納得ができず、未だに納得のいく回答を聞いたことのない質問をさせていただきます。
民主党が推し進める法案の一つ、永住外国人に対する地方参政権付与問題について、法案について、日本人にとってどういったメリットがあるのか、お聞かせください。
次期政権を担うおつもりでしたら、政局ではなく、政策で国民を納得させる義務があると思います」と。こういうメールもいただいておりますけれども。

鳩山
わたくしは、日本人が自信を失っていると。自信を失うと、他の国の血が入ってくることを、なかなか認めない、という社会になりつつあるな、と。それが非常に怖いと思っております。
むしろ、定住外国人の問題などは、彼らは税金を納めているわけですよね。その地域に根が生えて、一生懸命がんばっている人たちがたくさんいるわけです。
その人たちに、むしろ参政権ぐらいは与える度量の広さをね、日本人としてもつべきではないか、と。わたくしは、いわゆる普通の人とは逆みたいな言い方をするかもしれませんが、自信があれば、もっと門戸を開いていいんじゃないかと。

これから、いずれにしてもこの国はですね、出生率が1.32とかそんな低いところにあるわけですから、この出生率の問題だけを考えてみても、もっと海外に心を開くということを行わないと、世界に向けても尊敬される日本にもならないし、また、日本の国土を守ることもできなくなってくると、そう思っていますから、わたくしは、定住外国人の参政権ぐらい、当然、付与されるべきだと、そう思っています。ただ民主党の中にも、結構根強い反対論があります。

司会者
そこでなんですけれども、今少し整理しなければならないのは、地方の参政権問題と、それから国政への参政権と、これは違うということですよね。

 鳩山
一応違う、と考えて、わたくしたちは地域における参政権というものを、当然地域に根ざしてね、彼らはがんばっているわけですから、地域の行政、政治に対して彼らが、ある意味で参政をする、参画をする必要があるのではないか、むしろそう思っております。
ただ国政になるとね、まさに国益の議論というものをもっと真剣に、深刻に議論しなきゃならないときがあると思っておりますので、そこまで今、広げる必要はないと、そう思っています。

司会者
「責任取れないことを軽々しく言うな」という書き込みがあります。
「外国の状況を把握してから言ったらどうだ」というふうな声もありますけれども。

鳩山
一部にはありますね。もっと日本人として自信をもたなきゃだめですね。

司会者
つまり、日本人としての自信があれば、その…

鳩山
アメリカなんかそうでしょう? もう。その、アメリカの私はよさは、そういう度量の広さ、色の白黒も問題もありますけれども、そういった方々を全部乗り越えてね……

司会者
「自信のあるなしの問題ではない」という…

鳩山
だからみんなそう言っちゃうんですよ。でも「自信のあるなし」の問題なんです。
自信があれば、もっと度量を広く持てば……。日本列島は日本人だけの所有物じゃないんですから。もっと多くの方々に参加をしてもらえるような、喜んでもらえるような、そんな土壌にしなきゃダメですよ。

司会者
つまり、その、門戸を開放することを怯えているのが、「自信がないから」ということなんですか。

鳩山
そうです、そうです。

司会者
となると、それぐらいの余裕が必要だという考えの中で…

鳩山
当然です。私は友愛という言葉をよく、さっきも使いましたけれども、自立と共生、一人一人がもっと自立していけば、他者との考え方が違っても、それを認められるんですよ。自分に自信がないと、自立していないと、他者を認められないという世の中になっちゃうんですよね。
もっと私は、それこそ成長させながらね、一生かけて成長させる必要があると思いますが、その中で、他者を、違うことをむしろ喜び合うという世の中にしていかないと、世界は、平和はまったく維持できませんよ。

司会者
でも、ずいぶんどうも、ユーザーの中では反対論が多いようですねぇ。

鳩山
えー、だから、いつか私は分かってくれると思いますよ。

司会者
何が鳩山さんの考えとうまくかみ合わないといったところが、その、分からないという感じもします。つまり、ユーザーのみなさんから見ると、では鳩山さんに何を聞いたらいいとお考えですか? ちょっと、もしあれば、アンケートじゃなくて、メールであったり、書き込みでいただければ、と思います。
「分かり合いたくもない」と。

鳩山
だからね、そういう風にね、考えちゃうんだよね。排他的にね。
私ね、排他的な日本だと、この国、おかしくなりますよ。もっと心を開かないとね。

司会者
つまり、それがなかなかできないのは、やっぱり、その、この形の中で居心地がいいとか、今の形が一番いいということだけではダメだということなんですかね。

鳩山
今の…、今の日本で本当に居心地がいいんでしょうかね。わたくしは必ずしもそうは思わない。ええ、日本人が何かアメリカに憧れたりするわけでしょう?
ええ、アメリカに行って、じゃあどういう彼らは物を見てくるか、という話ですけれども、わたくしは、例えばオバマ大統領を産んだアメリカってのはすごいと思いますよ。絶対にそのようなことは、日本では起こり得ないですよ。今のような発想ではね。もっともっと心を広くもたないと。
私は仏教の心をね、日本人が一番世界の中でもっているはずなのに、何で他国の人たちが、この地方の参政権一つをですね、持つことを許さないのか、と。少なくとも韓国はもう認めているわけですよね。彼らが認めていて、我々が認めない、というのは非常に恥ずかしいと思いますね、私は。

司会者
「鳩山さんは日本を愛してないのか!」という書き込みもありますけど。

鳩山
それは、全く逆じゃないですか。
日本人であることに誇りを持てば、人を許せるんですよ。人を受け容れられるんですよ。日本人であることに誇りを持てないと、逆にそのことが主張できない。

司会者
まあ、ちょっとあの、質問が書き込みの中にもあまりないようですから、ご意見はずいぶんあるようですが、質問がないようですから、この問題は少し…次の問題に行きます。


http://tibet.blog.shinobi.jp/Entry/90/ へつづく
 

鳩山兄の主張は絶対に認められないという方は
クリックを↓↓↓

 

人気ブログランキングへ
 

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ランキング
参考になったという方は
クリックを!
人気ブログランキングへ
ブログ内検索
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新記事
最古記事
(04/14)
(04/14)
(04/14)
(04/14)
(04/17)
(04/19)
(04/21)
(04/25)
(04/26)
(05/03)
(05/06)
(05/12)
(05/13)
(05/25)
(06/06)
(06/16)
(06/18)
(06/19)
(06/26)
(06/26)
(06/28)
(06/29)
(07/05)
(07/05)
(07/06)
カウンター
アクセス解析
プロフィール
ゼンジー東京
63
男性

千葉県在住
忍者ブログ [PR]