忍者ブログ
日本はチベットから多くのことを学ぶことができる。優れた精神文化や深い歴史からだけではなく、中国に支配された経緯と命がけの抵抗運動から、我々が多くのことを学ぶべきだ。チベットが自由になるということは、日本が自由になるということだ。――このサイトの趣旨にご賛同いただける方は、サイト内の文章をご自由にご利用ください
[114]  [113]  [112]  [111]  [110]  [109]  [108]  [107]  [106]  [105]  [104
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

youtubeを見ていたら、「ウイグルの隠された真実」という動画があった。
ウイグルの農民たちの生の声を聞くことができ、彼らの不満の中身がわかる映像だ。最近NHKは2回、ウイグル問題を特集しているが、「少数民族の不満」と一言で述べているだけで、不満の中身がわからなかった。この動画では、「役人による搾取」「長期間の無給労働」「未婚女性の強制連行」などの話が出てくる。


youtube ウイグルの隠された真実 Part 1
http://www.youtube.com/watch?v=yZzj-_DFa7c

youtube ウイグルの隠された真実 Part 2
http://www.youtube.com/watch?v=bG9yFxa4xsQ


動画の説明には次のように書かれている。

2007年「i-morley」のチームが中国チベット自治区・ウイグル自治区を旅した際に偶発的に撮影。新疆ウイグル自治区のバザールを取材するために中国人ガイドと農村に出かけたところ、土砂工事にたずさわっている数多くのウイグル農民に遭遇。「あなた達は 海外ジャーナリストか?私たちは年に何ヶ月も無償で働かされてる。外の世界にわれわれの境遇を伝えてもらいたい」と申し出があり、そのまま立ち話の形式でインタビューが始まる。


i-morleyの人たちは、去年5月6日のチベットを救え!デモのときの日本青年館での講演で司会をしていたのを思い出した。
英語字幕版には中国人からの攻撃的メッセージが集中している。「このビデオはねつ造だ!」とまで言っている。

 


この動画、ウイグルの農民は非常に明るいのが印象的。
日本ウイグル協会のイリハムさんの話にあった、未婚女性の「強制連行」や約3カ月間の手弁当での「無給の動労奉仕」の話は事実だったこともわかる。
役人の腐敗ぶりはそうとう非道い。ことあるごとに農民から金を取り、農民は借金漬けにされている。
農民が株をもっていたが、無理に買わされたのではないだろうか。株の暴落でひどいことになっていると想像する。
最近、中国でサラ金が解禁になったが、農民たちがそんなところから借金をさせられたら、さらに恐ろしい目にあうだろう。

農民達は、下の役人が非道くて、上はそうでもないように述べているが、実際は上もあまり変わらないように思う(北朝鮮の話だが、在日朝鮮人と結婚して一緒に北朝鮮に帰った日本人女性たちが、最初の説明とあまりにも違って処遇が非道すぎる、非道いのは下の役人たちで上に訴えようということになり、金日成に直訴して全員処刑されたことがあった)。

 


以下に内容を抜粋。


無給の労働奉仕をしていた農民達。
土砂運搬のトラック使用料、毎回5元を農民が支払わされている。
無給労働にこなければ罰金。

上の政府はいいが、下の役人は泥棒。

下の役人が、農民は豊かであるかのように上に報告するので、上の方は実態がわからない。
そんなに豊かだったら、毎週バザールで5角の肉まんを食っている。

農業の資金は勝手に銀行口座に振り込まれて借金となる。
銀行にも役人がいて返済方法を決めるが、そのとき役人が懐に入れる。
10万元銀行から借金したら、様々な方法で役人に中抜きされて、手元に残ったのは1800元だけ。
3000元借りた人は60元しか残らなかった。
銀行の口座に株で300元あるが、借金があるので現金に戻せない。

中国人の大好きな「スイカを栽培しろ」と役人に言われた。
そうしたら収入が55元だけ。使ったプラスチック代が600元。
綿花だったら1000~1500元稼げたのに。

農業に必要なものは役人から市場より高値で買わせられる。
役人の言うとおりやっても借金は返せない。
借金は15年ぐらい前から始まった。

果物の苗木代(子どもの学費1年分に相当)を払ったのに届かない。

2600平米の土地にロバ1頭飼っているが、面積で計算するので税金200元取られる。


2,3年前から子どもの学費が無料になったが、いろいろな名目で結局取られる。

保険はあるが、90元払っても30元抜かれている。
治療に60元以上かかったらあとは自己負担。
保険が効くのは小さい病気だけ。
大きな病気にかかると金がないと治療してもらえない。

「貧しい農民の子を助ける」「仕事を斡旋する」という名目で、18~25才の女性を内地の繊維工場などに強制的に連れていって労働させる。
逆らうと罰せられる。女の子のいる家族が逃げている。

青年達は天津に強制移住をさせられているか? という質問に対し、「自分の意志で行ったのかも?」という人と、「そうじゃない。強制連行なんだよ」という人がいた。




共産党が宣伝してきた「地主、資本家に搾取される農民」の姿が、この動画にはあった。
中国にこそ、労働者の「革命」が必要だ。





 

中国共産党こそ労働者の敵だ
と思うという方はクリックを↓↓↓

 

人気ブログランキングへ

 

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ランキング
参考になったという方は
クリックを!
人気ブログランキングへ
ブログ内検索
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新記事
最古記事
(04/14)
(04/14)
(04/14)
(04/14)
(04/17)
(04/19)
(04/21)
(04/25)
(04/26)
(05/03)
(05/06)
(05/12)
(05/13)
(05/25)
(06/06)
(06/16)
(06/18)
(06/19)
(06/26)
(06/26)
(06/28)
(06/29)
(07/05)
(07/05)
(07/06)
カウンター
アクセス解析
プロフィール
ゼンジー東京
63
男性

千葉県在住
忍者ブログ [PR]