忍者ブログ
日本はチベットから多くのことを学ぶことができる。優れた精神文化や深い歴史からだけではなく、中国に支配された経緯と命がけの抵抗運動から、我々が多くのことを学ぶべきだ。チベットが自由になるということは、日本が自由になるということだ。――このサイトの趣旨にご賛同いただける方は、サイト内の文章をご自由にご利用ください
[111]  [110]  [109]  [108]  [107]  [106]  [105]  [104]  [103]  [102]  [101
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ダライ・ラマ法王の半生を描いた名作「クンドゥン」 (HDニューマスター版) [DVD]が発売されました。
名匠マーティン・スコセッシ監督、1997年アカデミー賞4部門にノミネートされたほどのハリウッド映画にもかかわらず、どういう力が働いたのか、なぜか日本ではごく一部の映画館で短期間上映されただけ。マスコミが取り上げることもなく、ほとんどの日本人は、去年のチベット蜂起以前、その存在さえ気づかなかったという作品。
チベットが中国に侵略される経緯が、映像でよく理解できます。

ぜひご覧ください。


 

 
 


もう一つ、お子様のいる方にお勧め。

「マンガで読む偉人伝1 ダライ・ラマ14世」
シリーズになるようだが、第1巻にダライ・ラマ法王をもってきたというのがすばらしい。期待できるシリーズです。ちなみに第2巻はチェ・ゲバラの予定らしい。これまでの偉人伝の枠組みを超えたシリーズになりそうです。


 

 

アマゾンで購入
 ダライ・ラマ14世 (マンガで読む偉人伝 1)


参考
お勧め映画 「クンドゥン」
http://tibet.turigane.com/kundun.html
 
もう一つの「聖火リレー」-北京オリンピック 西村幸祐コラム
http://beijing2008.nikkansports.com/news/column/20080428.html





ウイグルだけでなく、
チベットの現状に心を痛めている方は、
クリックを↓↓↓

 

人気ブログランキングへ
 

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ランキング
参考になったという方は
クリックを!
人気ブログランキングへ
ブログ内検索
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最古記事
(04/14)
(04/14)
(04/14)
(04/14)
(04/17)
(04/19)
(04/21)
(04/25)
(04/26)
(05/03)
(05/06)
(05/12)
(05/13)
(05/25)
(06/06)
(06/16)
(06/18)
(06/19)
(06/26)
(06/26)
(06/28)
(06/29)
(07/05)
(07/05)
(07/06)
カウンター
アクセス解析
プロフィール
ゼンジー東京
63
男性

千葉県在住
忍者ブログ [PR]