忍者ブログ
日本はチベットから多くのことを学ぶことができる。優れた精神文化や深い歴史からだけではなく、中国に支配された経緯と命がけの抵抗運動から、我々が多くのことを学ぶべきだ。チベットが自由になるということは、日本が自由になるということだ。――このサイトの趣旨にご賛同いただける方は、サイト内の文章をご自由にご利用ください
[31]  [30]  [29]  [28]  [27]  [26]  [25]  [24]  [23]  [22]  [21
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

フリーチベット世界トーチリレー in NIPPONに参加してきた。
場所は渋谷の宮下公園。今日は気温が34℃を超えており、道路の上は40℃を超えていたと思うぐらい暑かったが、熱心なサポーターの方々が150人くらい集まった。

開会の挨拶は、日本チベット友好協会の田中健之氏が行った。
田中氏の話では、20数年前は、チベット運動で集まる人は8人とか10人の規模だったそう。このトーチリレーはチベット青年会議が主催で、聖火はダラムサラ ニューデリー ミネソタ サンフランシスコ、ニューヨーク、トロント、ベルギー、パリ、日本に来て、次はネパール 8月8日にラサを走るという。でもラサでできるのだろうか?
以下、開会式での挨拶。私は記憶力の衰えがひどいので、今回はICレコーダーで記録した。


開会式でスピーチした方々。右の男性はリレーの間ずっとリアルタイムでインターネット中継していた冷やかし中華の方。
開会式でスピーチした方々。右の男性はリレーの間ずっとリアルタイムでインターネット中継していた冷やかし中華の方。
 



チベット青年会議の声明文。
この聖火リレーはチベットは1949年までは独立国だったという歴史的事実に光を当て、北京オリンピックに抗議するために行われる。
チベットでの人権問題はますます悪化している。
チベットで弾圧を続ける中国共産党にオリンピックを開催させたIOCの判断はオリンピック精神に反する。人権を考慮しない中国政府に対し、抗議の声をあげていただきたい。平和を愛するチベット人が、失われた独立を回復するのを助けていただきたい。
この聖火はチベットの同胞たちの団結を象徴するものである。チベットの自由を求める声は今でも私たちに届いている。


チベット人女性、ミーナ?さん
チベットの中では独立か自治かで激しい議論がある。私は独立を目指すしかないと思う。中国が高度な自治を与えると言っても、結局民族の自決権は手に入らない。チベットの将来を考えて細かなさじ加減でチベットを運営できるのはチベット人だけ。


ウイグル人イリハム氏
チベットの独立、中国のすべての他の民族の独立を願う。
今回のリレーの主旨に心から賛成。中国人と同じレベルで話をするためには独立が必要。

スピーチするウイグル人イリハム氏。左がモンゴル人ダイチン氏。右がチベット人女性。
スピーチするイリハム氏。左がダイチン氏。右がチベット人女性。
 


中国民主団結連盟副主席
王進忠氏
中国はいろんな民族問題を抱えている。一番大切なのは中国が民主化すること。二番目にくるのが宗教の自由。そのためには中国共産党を倒さなければならない。

モンゴル自由連盟党幹事長 ダイチン氏
チベットやウイグルの人たちと、力を合わせてがんばっていきたい。

自由チベット協議会代表・酒井信彦氏
元東京大学史料編纂所教授。専門は日本の室町時代~江戸時代の歴史。

20年近くチベット問題にかかわってきたが、最近のチベット問題の取り上げられ方に違和感を感じている。
チベット問題の本質は民族独立問題。中国人の侵略の問題。このことが無視されて、ことさら人権の問題だと強調されている。

人類の歴史は民族自決、民族独立の歴史。それが基本的な世界の進歩の潮流。第1次大戦後のベルサイユ講和会議で東ヨーロッパに8カ国が一挙にできた。しかしアジア、アフリカでは独立が認められなかった。それができたのは大東亜戦争の結果によるものである。

戦後の侵略国家ソ連と中華人民共和国では民族独立が実現していなかった。1990年代の初めにソ連が崩壊して15の国家ができた。チェコスロバキアも分かれ、ユーゴスラビアも7つに分かれた。

しかし中国は、民主化も民族独立も実現していない。これは世界の歴史にまったく逆行したものだ。それを世界の先進国は認めてしまっている。アジアは馬鹿にされている、無視されている。サミットでもチベット問題を取り上げない。我々アジア人は、そういう正義が踏みにじられている状態に対して、怒りをもって立ち上がらなければならない。我々が立ち上がらなければ、我々に中国人の侵略が襲いかかってくるだろう。

自由チベット協議会代表・酒井信彦氏。左が日本チベット友好協会の田中健之氏
自由チベット協議会代表・酒井信彦氏。左が日本チベット友好協会の田中健之氏
 



映画(新スパイガール大作戦)の宣伝をかねて、トーチリレーに参加された女優さん。
画(新スパイガール大作戦)の宣伝をかねて、トーチリレーに参加された女優さん。でも営利目的の活動はダメだそうで、途中でチラシ配りができなかったよう。
 

忍者姿のチベット・ウイグルサポーター。WWEの覆面レスラー、ミステリオのよう(ミステリオは四川大地震の際、中国にプロモーションで行っていたそう)
忍者姿のチベット・ウイグルサポーター。WWEの覆面レスラー、ミステリオを彷彿させる(ミステリオは四川大地震のとき、プロモーションで中国に滞在していたそう。)
 

なかなかいいセンスのプラカード。
なかなかいいセンスのプラカード。

 

天安門の旗のあった。
天安門の旗もあった。

 


この後デモに移った。
東トルキスタンや南モンゴルのときは30分ほどで終わったが、今回は適度な長さでよかったと思う。今回は楽しめるデモということで、プラカードも中国を明確に糾弾するような内容のものは少なかったように思う。だが実際のコールは、「中国はチベットから出て行け!」等、いつもと同様のものだった。
参加者が望んでいるのは楽しむことではなく、この問題を多くの人に知ってもらうことだと思うので、いつものように多種多様なプラカードがあったほうがよかったように思う。

フリーチベット世界トーチリレー in NIPPON デモの様子。
デモの様子。
 

フリーチベット世界トーチリレー in NIPPONデモの様子。
デモの様子。
 


夕方のニュースでは、築地市場移転反対のデモや、横須賀での原子力空母入港反対のデモはやっていたが、今回のトーチリレーは見かけなかった。長野であれだけ日本人が集まった要因の一つは、各国での聖火リレーの妨害のニュースが大々的に流れたことだと思うので、メディアに取り上げられることは特に重要だと思う。


リレーが終了し、宮下公園に到着後の様子。
リレーが終了し、宮下公園に到着後の様子。
 


到着後チベット国歌斉唱とフリーチベットのコール。
休憩のあと、ペマ・ギャルポ氏が到着。
以下、閉会の前の挨拶、


ペマ・ギャルポ氏
一チベット人として、この暑い中、支援してくださった皆様に心から感謝いたします。
チベット青年会議は、1970年代から今日まで、チベット人の権利のために結束してきた。彼らは決してテロリストではない。テロリストとは人殺しのことだ。チベット青年会議が、いつどこで、人に危害を加えるようなテロ活動をやったか。これはチベット人を分裂させるために、中国がかってにチベット青年会議をテロリストと位置づけているにすぎない。

我々一人一人に人権があるように、国際社会の通念として、各民族は民族自決権をもっている。チベット青年会議はそれを主張しているにすぎない。チベット青年会議は、なぜ120万のチベット人が犠牲になったか、なぜ私たちの父、母が今日まで戦ってきたか、それを訴えているにすぎない。

ここに集まってくださったみなさんは、正義のために立ち上がってくれたのだと信じたい。そしてその正義はチベットにあると私は信じたい。
いかなる民族も、他の民族を侵略してはならない。いかなる人にも、他の人の幸せをぶち壊す権利はない。ここには中国人もウイグル人もモンゴル人も来ている。我々はみんな幸せを求めている。良識ある人たちがここに集まっている。
みなさんの勇気と良識に心から感謝したい。

チベット問題はきのう今日始まった問題ではない。
1950年以来、チベット人は武力によりチベットをとられた。その武力で今日も支配されている。ダライ・ラマ法王は、そういう状況でも、なんらかの形で、正統性を示すために、お互いの意見を尊重し、話し合いをしようとおっしゃっている。
法王は今も努力している。その努力に対して、心から声援をおくらないチベット人は一人もいない。チベット青年会議を含め、ダライ・ラマ法王の意志、政策に反対する人は一人もない。
しかし同時に、チベット青年会議は、中国が今日まで何をやってきたかということを考えると、そう簡単に騙されてはいけない、ということを言っている。そのためには、中国が国際社会の常識を守れる国になってほしい。法律を尊重する国になってほしい。

もし世界中の人たちが、2000万人殺したヒトラーだけを非難して、このオリンピックの開会式で8000万人殺した毛沢東の肖像の前で、真面目な顔をして胸に手をあてたらどうなるか。この世の中に正義はないということになる。
チベット青年会議は、中国がオリンピックを主催するにふさわしい国になってほしいが、そうならないから、こういう形で世界に訴えている。
そのことをぜひみなさん覚えておいてほしい。

チベット人は、自分たちが主人公になり、自分たちの幸せを求めたい、という極めて単純で当たり前のことを要求している。これは世界の誰もが持つべき権利である。
中国人もその権利をもつべきだ。中国人は自分たちの領土において、民衆が主体性をもって、幸せになろうとするのは当たり前のこと。そういうことをチベット人は要求しているだけである。

かけつけたペマ・ギャルポ先生。
かけつけたペマ・ギャルポ先生。
 



田中健之氏
青海省では、たくさんの政治犯が核物質の処理をさせられて、被爆している。またそこでとれた麦や蜂蜜などが食卓にならんでいる。チベット問題はオリンピックが終わったからといって終わったわけではない。チベット問題はウイグル、南モンゴル、中国の民主化の問題と大きく関わっており、また私たちアジアの問題でもある。


イリハム氏。
チベット・ウイグル・南モンゴルはこれからも自由を手に入れるためにがんばらなければならない。これはチベット人、ウイグル人、モンゴル人だけの問題じゃない。アジアの問題である。将来的に世界の問題になる。この問題を早急に解決しないと、この三民族はこの世の中から消えてしまう。後はみなさんの国、東南アジア、アジア全体が消えてしまう。だから、我々はこれからも手を携えてがんばっていきましょう。

ダイチン氏
人権、自由というものは生まれたときからあるもの。誰かがくれるものではない。しかし、皆さんご存じのように、チベット、ウイグル、南モンゴルでは自由は、人権は全然ない。だから我々は中国共産党と戦っていきたい。みなさん、ぜひよろしくお願いします。

中国人王進忠さん、
チベットやウイグルや南モンゴルの根本の問題は中国共産党。中国共産党を倒さないと中国は民主化できない。民主化できないと宗教の自由が得られない。

スピーチする中国人王進忠さん。
スピーチする中国人王進忠さん
 



チベット人の女性。
チベットが存続する唯一の道は独立。何世代も独立できないかもしれないけれど、独立を取り戻すという夢を捨ててはいけない。先祖、今の私たち、そして子孫のためにも、独立は捨ててはいけない夢であり目標。私は未熟ながら努力していきたい。チベットの仲間や、運命共同体と言っていいウイグルや南モンゴルの人たち、そして日本のみなさんと。私は独立は実現できない夢ではないと思っている。

酒井信彦氏
最近チベット関係の本アジアの試練チベット解放は成るか 櫻井よしこ編が文芸春秋社から出た。ペマさんの対談もある。私も昔の論文を3本入れてもらった。そのうちの一つは、中国の侵略の思想は共産主義によるものではなく、孫文の三民主義の民族主義に基づくものであるということを実証的に書いている。
他の2つは、日本のマスコミ、知識人、人権運動家が、チベット問題の本質を昔から知っていながら隠しているということを実証的に書いた。
私が常々感じていることがある。みなさん今日「フリーチベット!フリーチベット!」とおっしゃっていた。確かにチベットの人たちは自由にならなければならない。
しかし我々日本人もチベット、中華人民共和国の問題で、頭の中が自由ではない。
日本人自身も拘束されている、嘘を教えられている、嘘を信じ込まされている。
朝日新聞、岩波、今では有名な知識人、政治家、実業家、宗教家が平気でそういうことをしている。そういう間違った日本の世の中を正さなければいけない。
だから、チベット問題、ウイグル問題、南モンゴル問題は、彼らだけの問題ではなく、我々自身の問題でもあるということを理解してほしい。




宮下公園のホームレスの方が猫を飼っていた。手の平にのるような小さなときから飼っているという。続々集まってくるチベットサポーターを見ながら、ホームレスの方は、「中国はチベットで相当ひどいことしてるね。今は少しマシかもしれないけれど、オリンピックが終わったらもっとひどくなるよ」と話していた。話を聞いていると、チベット問題についての認識は、我々と同様だった。

ホームレスが飼っている猫。幸せそうだった。
ホームレスが飼っている猫。ゆったりくつろいでいて、幸せそう。
 


渋谷区は宮下公園の命名権をナイキに売り渡し、ナイキ公園に名称が変更され、有料のスポーツ施設ができるという。
この小泉改革もどきが実行されれば、あのホームレスの方々も猫もたたき出されることになるのだろう。あの公園はデモによく使われているそうだが、それもできなくなる(デモ封じ?)。
日本で自殺者やホームレスが増えたのは、長年の国の舵取りの誤りによるところが大きい。役人や政治家が好き放題やって、財政を破綻寸前に追いやり、そのツケを国民に押しつける。その一方で、中国には我々の税金を大盤振る舞いし続ける。中国は、その金で経済成長を続け、チベット、ウイグル、南モンゴルの“改革”を加速し、他の国々にも札束外交で影響力を強め続けている。中国経由で我々の税金が多くの人々を苦しめることに使われている。
結局、日本のホームレスの問題もチベット問題も、大いに関係がある。酒井先生のおっしゃるように、チベット問題は我々の問題でもある。我々が選んだ政治家が行った政治の結果が今の状況を招いている。選挙民が変わらなければ。


ナイキ公園化計画反対の賛同者を集めているので、関心のある方、ご協力を。7月20日が最初の締め切りだそうです。
みんなの宮下公園をナイキ公園化計画から守る会

ニコニコ動画
http://www.nicovideo.jp/watch/sm3951768

このリレーの報告
http://8jin.blog47.fc2.com/blog-entry-56.html
http://dadao.kt.fc2.com/tibet64.htm
http://nekomimi.la.coocan.jp/free_tibet/ft080713/
http://nerituti.iza.ne.jp/blog/entry/642790
http://nakayamatetsuya.blog46.fc2.com/blog-entry-115.html

チベット問題は日本の問題でもあると思う方
中国に隷属しようとする政治家を落選させたい方
はクリックを↓↓↓
人気ブログランキングへ
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
ランキング
参考になったという方は
クリックを!
人気ブログランキングへ
ブログ内検索
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新記事
最古記事
(04/14)
(04/14)
(04/14)
(04/14)
(04/17)
(04/19)
(04/21)
(04/25)
(04/26)
(05/03)
(05/06)
(05/12)
(05/13)
(05/25)
(06/06)
(06/16)
(06/18)
(06/19)
(06/26)
(06/26)
(06/28)
(06/29)
(07/05)
(07/05)
(07/06)
カウンター
アクセス解析
プロフィール
ゼンジー東京
63
男性

千葉県在住
忍者ブログ [PR]